PRの勝ちパターン

斬新な視点による凄さの説明。
凄さを説明する確かな証拠の提示。

これだけでいいんしゃないかな。

それを探している記者が多いこと。

俺だけが気づいた、あいつの凄さを説明しよう。
彼が凄いことを証明する3つの根拠。

笑っちゃうけども、そうとは気がつかれない褒め方を研究するのが、最近の記者のトレンドなのではとさえ思うよ。

だから、PR養成講座は、記者の仕事の手間を取り除く仕事さえ教えてあげればよいのだ。

そんなことみんな知ってるって。
とっくにみんなやってるって。



ああ、だから、共感っていうのがほんっとに嫌いなんだ。


今日は何をやらかした?

海外進出&インバウンド誘致の専門紙「国際イベントニュース」編集長・東島淳一郎が、今日怒られたことについて、説明します。

0コメント

  • 1000 / 1000